話題のネタを一刀両断

鈴木亜美 【高岡蒼佑 フライデー ・劣化 顔面崩壊の画像】気になる真相は?

2013-11-14_223424

■ 鈴木亜美 【高岡蒼佑 フライデー ・劣化 顔面崩壊の画像】気になる真相は?

Sponsord Link


 

  TRFやglobeとともに、小室ファミリーの天下統一に大きく貢献した鈴木亜美ちゃんが今回の主役か~(‘-^*) ってか最近全然見てないけど、元気にしてるのかな??

 

 まぁ、元気にはしてるだろうけど、芸能人は人気商売だからテレビに出てないのは精神的に良くないわよね(*´д`;)… そのせいか分からないけど、鈴木亜美さんのネットでの話題も外見の急激な変化がかなり話題になってるわね。今日はそのあたりを徹底リサーチしていくわね♪

 

■ 鈴木亜美  注目キーワード①【高岡蒼佑 フライデー 画像】とは?

2013-11-14_223451

 

 お!まずはフライデーのパパラッチネタね♪  ってかまずこの高岡・・・なんとかっていう人は誰なんだ??

 

 ご主人さま、女性ばっかり目がいきがちで男性タレントの情報疎過ぎ(`Д´)!! 呼び方は高岡蒼佑(たかおかそうすけ)よ!宮崎あおいさんの元旦那って言えば分かるかしら??

 

 あぁ~、宮崎あおいちゃんの旦那だった人ね゚*。(・∀・)゚*。 やっと分かったわ。。 たしかあんまりいい噂聞いたことなかったような気がするが・・

 

 フジテレビの韓国ゴリ押しをツイッターで猛烈に批判してネット上を大炎上させて、挙句の果てに事務所を解雇されたり、当時奥さんだった宮崎あおいさんのことを経緯はあるにせよ、ネット上で罵倒したりしていたのが強烈なイメージとして残ってる人が多いんじゃないかしら? どちらも100%高岡さんが悪いわけじゃないけど、頭に血が昇ると周りが見えなくなっちゃうタイプのようねε-(´ω`●)ハァ・・ そんな高岡さんとご主人様も心配してたテレビへの露出がめっきり減っちゃた鈴木亜美さんの熱愛報道だけにネット上では

2013-11-14_221441

 

・鈴木亜美で宮崎あおいって・・・勝ち組すぎる・・・

・幸せになってほしいふたりだ

 

てっていう祝福のコメントもあれば、

 

・干されコンビ同士お似合いですね^^

・鈴木亜美 せっかくオーディションでいいポジションゲットしたのに親父が金問題でしゃしゃり出てきてから急速に落ち目になって松浦と不倫して仕事ゲットしたりよりによって高岡にひっかかったりもはや負のイメージしかないね・・・

・苦労人同士で何となく応援したい

 

というような皮肉もしくは同情のコメントが入れ乱れているわねヽ(´Д`;)ノアゥア…

 

 俺自身は、

 

・鈴木亜美で宮崎あおいって・・・勝ち組すぎる・・・

 

このコメントに深~く共感しております・+(*゜∀゜*)+・ だって羨ましいんだもん!!!ヽ(`д´;)/ プンプンプンヽ(`д´;)/

 

 (また、ご主人様の嫉妬劇場が始まったわ。。今度ガチでママさんに言いつけてやろうかしら。)

 

■ 鈴木亜美  注目キーワード②【劣化 顔面崩壊 画像】とは?

Sponsord Link


 

   これまた、ショッキングなキーワードだな(;・∀・)ダダイジョウブ・・・?

 

 今日の冒頭の話にも関係してるんだけど、しばらくテレビで見ないうちに鈴木亜美さんが「老けた!」って声がネット上にあふれてるのよ。これは論より証拠ってことでその話題になっている画像を見てちょうだい!
 


■ 鈴木亜美 劣化?顔面崩壊?噂の画像がコチラ

 

2013-11-14_221503

2013-11-14_221534

2013-11-14_221604

 

  (゚□゚;)アワワ(;゚□゚)アワワ 肌のハリも気になるところだが、鈴木亜美ちゃんの目ってこんなに恐かったっけ?なんか見開き過ぎじゃないか??

 

 たしかに、ちょっと目力が間違った方向に行ってるわね。。鈴木亜美さんは最近目を見開くようになったわけではなくて、若い時は気にならなかったことが年齢とともに不自然に見えてきたってことじゃないかしら?元祖アヒル口もしかりね!

 

 鈴木亜美ちゃんも人気絶頂のときはホントに可愛くてモテまくってて、CDも飛ぶように売れてたから、その当時の自分を捨て切れずにいるんだろうな。。

 

 今の等身大の自分と正面から向き合って、30代になった亜美さんのスタイルを築いていってほしいわね♪ 同じ猫目どうし応援してるわよ♡

Sponsord Link


LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る