話題のネタを一刀両断

羽生善治の伝説がヤバい!! 【年収・マジック・名言】すべてまとめてみた

d5bcfe1f462d0b5db6be3ffb16f3134c_s

■ 羽生善治の伝説がヤバい!! 【年収・マジック・名言】すべてまとめてみた

[ad#co-1]

 

8785edd5da6c08821f3ad14e4dfe3016ご主人さま~、将棋の第72期名人戦で羽生善治さんが森内俊之名人を破って史上初3回目の名人返り咲きを達成したわよ!!

 

__utf-8_B_44Gq44KB44GT77yG44GX44KT44Gh44_mォオー!!(゚д゚屮)屮 羽生さんついに名人奪取したか!! ここのところ名人挑戦するものの森内名人の前に跳ね返されるシーズンが続いてたので、喜びもひとしおだろうな^^

 

8785edd5da6c08821f3ad14e4dfe3016今回の名人位獲得によって、自身の持つタイトル通算獲得最多記録を87に伸ばしてるわ♪ さらに、他のタイトル(王位、王座、棋聖)を含めて4冠としてるから、またあの7冠制覇が現実になるかもしれないわよ!!

 

【将棋マメ知識】将棋界の大事件 羽生善治7冠達成とは?

1996年、当時25歳の羽生善治さんは将棋界7つのタイトル(名人・棋聖・王位・王座・竜王・王将・棋王)を全て奪取しました。

プロ同士が競う中では、一つのタイトルを獲得することも至難の業です。それをすべてのタイトルを一人の棋士が獲得したことは後にも先にも羽生善治さん以外になく、これは将棋界を飛び越えて社会的なニュースとして取り上げられました。

 

__utf-8_B_44Gq44KB44GT77yG44GX44KT44Gh44_m( ゚д゚)ドカーン!! 羽生さんの7冠達成って若干25歳で成し遂げてたのね。。すごすぎる(;´∀`) さらにそこから20年近くたった今4冠を保持していて新たな伝説を作るって神の領域だな!!

 

8785edd5da6c08821f3ad14e4dfe3016その間にタイトルがゼロになった期間がないってことも特筆すべき点よ! その異次元の強さは将棋界のマイケルジョーダンといったところかしら^^ 今回はそんな生きるレジェンド羽生善治さんの話題のキーワードについて見ていくことにしましょう!!

 

■ 羽生善治の伝説まとめ その①【年収】

[ad#co-1]

 

8785edd5da6c08821f3ad14e4dfe3016まず将棋界のトップに君臨する羽生善治さんがいくらもらってるのか気になるわよね? 調べてみた所、

 

年収1億円(推定)

 

見事1億円プレーヤーでした! プロ棋士の平均年収は700~800万円といった所だから、羽生善治さんの年収は将棋界でも群を抜いてトップに立っているわ。

 

将棋で億を稼げるのはすごい!のか、はたまた羽生善治さんクラスで1億円しか稼げないのか?このあたりの考えはビミョーな所ね(;´∀`)

 

■ 羽生善治の伝説まとめ その②【羽生マジック】

 

8785edd5da6c08821f3ad14e4dfe3016羽生善治さんの異次元の強さを語る上で、忘れてはいけないのが「羽生マジック」と言われる予想外の一手を放っての大逆転劇よ!

 

負け寸前まで追い詰められてからの、必殺の一太刀(キラーン)!! ご本人や観客はシビれるけど、対局者はたまったもんじゃないわ(;><)

 

これまで数々の「羽生マジック」が伝説となっているけど、その中でもプロ棋士をうならせた「5二銀」マジックがコレよ!!

8785edd5da6c08821f3ad14e4dfe3016相手の加藤一二三さんの表情からもその一手がまったくの予想外かつ致命的なことがよく分かるわ! めちゃくちゃ悔しいでしょうね。。

 

■ 羽生善治の伝説まとめ その③【名言】

 

8785edd5da6c08821f3ad14e4dfe3016羽生善治さんはこれまで数多くの名言を残してるんだけど、これがまた現代の厳しい社会を生き抜くサラリーマンにとって心に響く言葉が多いのよ♪ そんな名言の中から特に厳選した言葉を紹介して今回は終わりにしたいと思います(´∀`*)ウフフ

 

何かに挑戦したら

確実に報われるのであれば、

誰でも必ず挑戦するだろう。

報われないかもしれないところで、

同じ情熱、気力、モチベーションをもって

継続しているのは非常に大変なことであり、

私は、それこそが

才能だと思っている。

 

8785edd5da6c08821f3ad14e4dfe3016情熱を持ち続けて、毎日目の前の仕事に全力で取り組む。天才の羽生善治さんでも日々の努力の積み重ねでここまできたのね! 楽して出世する道ってのはないみたいよ。ご主人さま、残念(;´∀`)チャンチャン

 

[ad#co-1]

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る