話題のネタを一刀両断

本田圭佑の海外の反応・評価が気になる!! 2014年ACミランでの活躍まとめ

613f789c6a551e805448cd9d4f1b2761_s

__utf-8_B_44Gq44KB44GT77yG44GX44KT44Gh44_mみなさん、こんにちは。 今回はセリエAの名門ACミランへの移籍を現実のものとした本田圭佑さんの海外での反応・評価が気になったので、ネットでいろいろ調べてまとめてみました! と言っても、まだまだ本田圭佑さんのACミランでの戦いは続いていくので、随時更新していこうと思います♪ めんどくさがり屋なのでたまに抜けが出てますが・・・そこはご容赦ください(;´∀`)

 

■ 本田圭佑の海外の反応・評価が気になる!! 2014年ACミランでの活躍まとめ

2014.2.23 本田フル出場&サンプドリアに勝利〈ACミラン2-0 サンプドリア〉

本田は1月26日のカリアリ戦以来の先発フル出場を果たした。前半12分の先制点の場面では起点となるなど、存在感を見せ、勝利に貢献した。

海外の反応・評価>>>シャイで、右サイドで何度か忘れられる。日本人選手の本田は、まだミランの戦術的なプロジェクトにおいて主役となることができていない。その点について努力が必要だ。(ガゼッタ・デッロ・スポルト)

2014.2.19 本田CL規定により、不出場〈ACミラン1-0 Aマドリード〉

本田はCSKAモスクワ(ロシア)所属時にCLに出場しており、CL規定によりこの試合は出場できなかった。

2014.2.14 本田先発出場&バロテッリの異次元ゴールで勝利〈ACミラン1-0 ボローニャ〉

本田は先発し、66分まで出場。病気から復帰の一戦でコンディションが万全でないためか、見せ場を作れず観客からはブーイングが飛んだ。

海外の反応・評価>>>貢献度というよりも、足を引きずるような気だるげな姿勢に対し、イタリアではじめてのブーイングを受けた。その貢献度もヒドいものだったのだが。右サイドは彼の役割ではない。(ガゼッタ・デッロ・スポルト)

2014.2.8 本田体調不良で欠場〈ACミラン1-3 ナポリ〉

2014.2.1 本田先発出場もトリノとドロー〈ACミラン1-1 トリノ〉

本田は先発し、後半44分まで出場。チームを勝利に導くことはできなかった。

海外の反応・評価>>>彼にとって味方は金星や火星からきたような存在で、逆もまたそうなのだろう。誰に対してもあまり意味を持たなかった。華々しいデビューの後、停滞期に入った。。(ガゼッタ・デッロ・スポルト)

2014.1.26 本田ミラン移籍後初のフル出場&逆転弾をアシスト〈ACミラン2-1 カリアリ〉

本田はミラン加入後初のフル出場を果たした。そして迎えた後半44分に逆転弾をアシストし、見事に勝利に貢献した。

海外の反応・評価>>>コーナーキックからのパッツィーニへの決勝ゴールのアシストで及第点には達した。終盤は常に正しい場所にいたが、決定機を2度ふいにした。(ガゼッタ・デッロ・スポルト)

 

 

2014.1.23 本田途中出場も…ミラン逆転負け 〈ACミラン1-2 ウディネーゼ〉
 

本田圭佑はベンチスタート。後半37分から途中出場したものの、流れを変える仕事はできずそのまま試合終了。

海外の反応・評価>>>日本人は決して諦めない。ミランに加入した直後に彼はそう話していた。しかし、セードルフから与えられたわずか数分間では、彼も抵抗する選手のたくさんいる人のジャングルの中で、正しい道をみつけることができなかった(ガゼッタ・デッロ・スポルト)

 

2014.1.20 本田リーグ戦初先発、交代も白星<ACミラン1-0ベローナ>
 
ACミランでリーグ戦初先発。攻撃の中心的存在となったが、決定的な仕事はできずに後半18分に交代した。試合は後半37分、バロテリがPKを決めてACミランが勝利した。

 

海外の反応・評価>>>日本人というのは適応しやすいものだが、1週間で3人の監督というのは行き過ぎだ。ポジションを探っていたが、実りなく終わり、シュートも外す。(ガゼッタ・デッロ・スポルト)

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る