話題のネタを一刀両断

加藤晴彦の【裏】情報まとめ 現在何してるの?干された理由は?

9feb007ea6424816d52504bf9c754dce_s - コピー

■ 加藤晴彦の【裏】情報まとめ 今何してるの?干された理由は?

 

__utf-8_B_44Gq44KB44GT77yG44GX44KT44Gh44_mあら~、今日は加藤晴彦君の登場じゃない^^ めっちゃ久しぶり!!ってか最近全然見てない(笑)

 

8785edd5da6c08821f3ad14e4dfe3016「どうぶつ奇想天外」や「あいのり」に出演していた時は、面白いのにかっこいいキャラですごく人気あったわよね~♡

 

__utf-8_B_44Gq44KB44GT77yG44GX44KT44Gh44_mあ~そうそう♪ 俺も髪やファッションすげ~チェックして真似してたっけな~(*´∀`*) でも今思えばそんな人気のあった加藤晴彦君って急にテレビで見かけなくなったんだけど・・・何があったんだ??

 

■ 加藤晴彦 干された理由は?

 

 

8785edd5da6c08821f3ad14e4dfe3016加藤晴彦さんが人気番組「あいのり」でMCを務めていたのが、2006年まで。そこから急にお茶の間で見かけなくなったから、ネットでは「干された?」と話題になってるわね! 加藤晴彦さんに一体何があったの?ってことでいろいろ調べてみたらある大物芸能人の名前が2人浮上してきたわよ!

 

__utf-8_B_44Gq44KB44GT77yG44GX44KT44Gh44_mお~、なんか面白い展開になってきたな( ・∀・)アヒャ んでその大物芸能人とやらは誰だ??

 

8785edd5da6c08821f3ad14e4dfe3016ず・ば・り 久本雅美さんよ!

 

__utf-8_B_44Gq44KB44GT77yG44GX44KT44Gh44_mΣ(゚Д゚ υ) アリャ 久本マチャミさんか~。 たしか、マチャミと加藤晴彦君は「あいのり」で一緒にMCしてて仲良しのイメージがあるけど、、それが干された理由とどう関係あるんだ??

 

8785edd5da6c08821f3ad14e4dfe3016それが皮肉にも一緒にMCをしていたのが、干された理由と密接に関わってるのよ。 久本雅美さんが某宗教団体に属しているのは有名な話よね?それで、久本さんが番組で共演していた加藤晴彦さんにその宗教団体へ入るように勧誘したんだけど、断られたみたいなの。 芸能界での力関係では圧倒的に下の立場の加藤晴彦さんは「あいのり」を降板させられ、フェードアウトしていったという流れね。 ただ、加藤さんご本人が語ったわけではないのであくまでも噂の範疇だけど(;´∀`)

 

__utf-8_B_44Gq44KB44GT77yG44GX44KT44Gh44_mたしかに「あいのり」って久本さんはMCに残って、加藤晴彦君の代わりにウエンツ瑛士君が入ってたよな? その構図を見ると、この噂もリアルに感じてくるな。。 なんかマチャミがすげ怖くなったきた((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

8785edd5da6c08821f3ad14e4dfe3016実はね、久本さん以外にもう一人、大物芸能人の名前が浮上してるわよ♪

 

__utf-8_B_44Gq44KB44GT77yG44GX44KT44Gh44_m今度は誰だ?(;゚д゚)ゴクリ…

 

8785edd5da6c08821f3ad14e4dfe3016涙が代名詞の徳光和夫さんよ! これは、某スポーツで徳光和夫さんと共演した加藤晴彦さんが、場の流れから大の巨人ファンである徳光さんの前でジャイアンツを屈辱的な言いまわしで侮辱したらしいの。 当然徳光さんは大激怒!! 靴をはげしく投げつけていたわ。。

 

__utf-8_B_44Gq44KB44GT77yG44GX44KT44Gh44_m徳光さんの逆鱗にふれて、干されたってわけか。でも徳光さんクラスだったら、芸能人一人を干すことくらいわけなさそう(汗)加藤晴彦君がうっかり口すべらせちゃう光景もイメージできるから、尚更現実味があるわ。

 

8785edd5da6c08821f3ad14e4dfe3016私は久本さん、徳光さんの合わせ技で一本!て流れだと思うけど。 いずれにしても自分の身の程をわきまえて、権力者と折り合いよくやっていく仕組みは芸能界でも普通の会社員でもかわらないようね。。人間ってホントタイへ~ン(猫に産まれてよかった♪)

 

ちなみに加藤晴彦さんは芸能活動の中心を地元名古屋に移しているらしいよ♪ どうりで全国ネットで見ないわけだね^^

LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る