話題のネタを一刀両断

【河本準一 生活保護問題】干されて早1年以上。許してもらえない理由は?

2013-12-22_064423

■ 【河本準一 生活保護問題】干されて早1年以上。許してもらえない理由は?

Sponsord Link


 

__utf-8_B_44Gq44KB44GT77yG44GX44KT44Gh44_m  お、ローラ、見て見て! 秘密の県民showに次長課長の河本準一さんが出とるぞ!なんか見るの久しぶりや~^^

 

8785edd5da6c08821f3ad14e4dfe3016 あら、本当ね。すっごい久しぶり!昨年4月の生活保護問題があってから、完全に”干され”てたもんね。。

 

__utf-8_B_44Gq44KB44GT77yG44GX44KT44Gh44_m 河本準一さん本人もまさかここまであの問題が尾を引くとは思ってなかっただろうな。。

 

8785edd5da6c08821f3ad14e4dfe3016 っていうか自分で火種を大きくしちゃったからね(;´∀`) 読みが甘かったとしか言いようがないわ。

 

■ 覚えていますか?河本準一の生活保護問題を振り返る

Sponsord Link




 

「女性セブン」2012年4月26日号の記事から問題は始まった
レギュラー、準レギュラー合わせて約10本のテレビ、ラジオに出演するだけでなく、役者としてドラマや映画などにも出演する人気お笑いコンビのA。推定年収5000万円の超売れっ子芸人の母親が生活保護を受給していたことが明らかになった。

 

同誌は、役所が生活保護受給者である母親のサポートを頼み出るも、前述した芸人が「そんなん絶対聞いたらアカン!タダでもらえるんなら、もろうとけばいいんや!」と発言した旨を伝えた所、これがネット住民の反感を買い、大炎上の騒ぎとなった。掲示板上では「一体どの芸人なのか」と憶測が飛び交う事態となっていた。

 
2013-12-22_064933

その後『サイゾー』がインターネット上で繰り広げられていた“犯人捜し”のソースを基に、この超人気芸人とは吉本興業所属のお笑いコンビ「次長課長」の河本準一であることを発表した。

 

__utf-8_B_44Gq44KB44GT77yG44GX44KT44Gh44_m 「タダでもらえるんなら、もろうとけばいいんや!」この発言はさすがにまずいよな(;><)

 

8785edd5da6c08821f3ad14e4dfe3016 でもこの段階ですぐに謝罪会見を開けば、今より少しは事態が軽くなってたかもだけど、問題を軽視していた河本準一さんはさらにこんなことtwitterに書いちゃったのよね。。

 

2013-12-22_060255

 

__utf-8_B_44Gq44KB44GT77yG44GX44KT44Gh44_m う~む。完全に逆ギレ状態だったんだな。。

 

8785edd5da6c08821f3ad14e4dfe3016 その証拠に所属の吉本興業が生活保護の不正受給を認めても河本準一さんは会見をすぐに開かなかったわ。”完全無視”の姿勢をとったことでさらにネット住民は大炎上。お手上げ状態になったってわけ。

 

__utf-8_B_44Gq44KB44GT77yG44GX44KT44Gh44_m Wikipediaを見たら、生活保護受給者は現在200万人を超えていて、2012年の支給額は3兆7000億円レベルになってるそうじゃないか! 俺達の血税が、自分より何倍いや何十倍も稼いでいる河本準一さんの親族に振り込まれていると考えると・・・そりゃ黙ってないでしょ!?ヽ(`Д´#)ノ

 

8785edd5da6c08821f3ad14e4dfe3016 しかも、人気商売にもかかわらず上から目線での態度はいただけないわよね。売れっ子でチヤホヤされてた時期だから天狗になっちゃってたのかな?(TдT) 

 

__utf-8_B_44Gq44KB44GT77yG44GX44KT44Gh44_m もともと河本準一さんはイジられて活きる芸人なのに、このモヤモヤが続いている状態だと周りもからみにくいだろうな。来年も仕事そんなに増えそうにないから、前みたいにいい生活できないだろうな。。

 

8785edd5da6c08821f3ad14e4dfe3016  すでに高級外車3台のうち2台と高級時計も売却しているみたいで、家賃35万円の都内マンションからも近い将来、引っ越しを考えているみたい。

 

__utf-8_B_44Gq44KB44GT77yG44GX44KT44Gh44_m ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ 自分のことだと思うと恐すぎる。 周囲への感謝の気持ちだけは絶対に忘れてはいかんな!俺も気をつけよう!

Sponsord Link


LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る