話題のネタを一刀両断

今、ビジネスマンは本気でフリーエージェントを目指すべきだ!! 【脱社畜ブログ感想】

2013-11-19_061423

   ご主人様、今日の注目芸能人は誰かな~??

 

 今日は俺が大好きな『脱社畜ブログ』の感想を真面目に書いてみたいから、マメボーはゆっくり休んでくれたまえ!

 

 (もともと芸能ネタが多いゆる~いブログなのに、真面目なネタ書けるのかな??)まあ、いいや☆ご主人さま、また明日ね~-~)ノ~~ ジャネ

 

 

■ 今、ビジネスマンは本気でフリーエージェントを目指すべきだ!!【脱社畜ブログ感想】

 

日本の会社員のやる気が低いのは当然だ(脱社畜ブログより)

 

この記事は世界各国での社員のやる気を調査してみたら、日本人の会社員のやる気は31%でダントツの最下位だったことの原因を掘り下げている。

 

そして、その原因の中で僕が特に共感したのは会社が理念であるとか、お客様の幸せを建前に僕達サラリーマンを過酷な労働環境に置くことは良しとしながらも、いざお給料の話になると『まずは自分自身をもっと成長させて、お客様をもっと満足させることに集中しなさい』と論理のすり替えで巧みに社員を教育しているという点だ。

2013-11-19_061423
実際、僕の会社でも毎月上長だけが集められて定例会議が行われ、顧客満足のための施策がどんどんトップダウン方式でおりてくる。当然、おりてくる仕事をこなしながら、現況やっている仕事を削っていいとはならないため、必然的に仕事の量が増えて行き残業せざるを得なくなる。

 

さらにありがたいことに毎月社長だか部長だか知らないけれど、『おススメの本』の紹介まであるのだが、これがほとんどベストセラーになった自己啓発本で

『今いる環境で輝きなさい』

『とにかく会社で汗を流してがむしゃらに働くことで自分自身は磨かれる』

という感じの名言が読み合わせされる。

 

そして、定期的に業務チェックシートで細かく業務の進捗状況や成果・反省点を書いて、年に1回ボーナスの査定の説明を兼ねた役員の方との総合評価面談があるのだが、そこでもできていない部分の指摘とあたたかいアドバイス、どうしたらもっとこの会社がよくなるかの話を延々とした後にようやく最後に

『今うちの会社厳しいから、ボーナスは3万円減るから。この苦境を乗り切れるように全員一丸で頑張ろう!!』の一言。

 

こんな環境でどうやる気をだせって言うの?

 

「うちらはボランティアでやってるわけじゃない、プロ集団なんだ!」という割に、評価に対する報酬の基準はとても不明瞭で、失敗に対するマイナスのみに注目させられる。そして、また顧客満足、自分自身の成長のためと銘打った洗脳が始まる。

 

「そんなに不満があるなら辞めればいいじゃん」という意見もあると思うが、僕も妻と子供2人を抱える身。そう簡単には辞められない。じゃあ、一生このまま会社の言いなりになって過ごす人生は絶対に送りたくない。

 

今はこうやってブログや飲み会で愚痴を言うことしかできない僕だけど、人生を劇的に変化させたいという思いは人一倍持っていて、そのために今「会社に依存しない自分自身で稼ぐ力」を身につける為に仕事が終わった後に必死でいろいろな副業にとりくんでいる。そして、少しずつではあるが目に見える形で「会社以外の収入」が入るようになってきた。

 



 

3年後には絶対会社からもらう給料以上の金額を自分自身の力で稼ぐ!と本気で思っている。僕と同じような会社に対しての不満を持っている人に対して「そんなに無理に会社に依存することなんかないよ!」と手を差し伸べれる存在になっていたい。それが僕の夢であり、愛読ブログである脱社畜ブログを読んで痛烈に感じた感想だ。

 

間違っても「会社なんてそんなもんだよ」と強がりを言うような奴にはなりたくない。

LINEで送る

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る